読まれたやつ。(ちえりへの愛のポエム&自分の黒歴史@2020.7.12花京院ちえり配信)

大地を貫く破壊の力を受けよ! メテオランサー!!

――まだだ!

今開かれる禁断の七方陣……

まずは小手調べだ! 獄炎の海に飲まれろ! コロナ・ナーヴ!!
湧き起こる脈動! サドン・ボルケイノ!!
切り裂き、血に染まれ! ブラッディ・ツイスター!!
雷神の咆哮! トール・ハンマー!!
無数の虹彩を受けよ! スペクトル・オーヴァ!!
闇とともに沈め! ルイン・ドラウン!!
そして眠りにつくがいい! アブソリュート・コフィン!!

今、七つの厄災が揃い、永劫の苦怨<エターナル・コキュートス>が開闢する!!

――アンテノラ!
――カイーナ!
――ジュデッカ!
――トロメア!

ぶっ砕けろォォォォォォォォォ!!!
オプティマルゥゥゥクラフトォォォォォォォォ!!!!

メモ:

 元ネタは名作RPG『テイルズオブエターニア』の隠し秘奥義ブルーアース。その昔いくつかの邪気眼コピペを世に生み落とした罪深い技です。被害者は私だけじゃない。

Meteor lancer
(名詞・名詞)流星・槍騎兵
元ネタがブルーアースなので、当然通常魔法から派生して様々な属性の魔法を連発していく構成です。これは巨大な隕石を降らす物理属性の最上級魔法。ゲーム終盤に覚える無属性魔法は大抵使い勝手が悪い。

Corona nerve
(名詞+名詞)光冠・活力
 太陽コロナを活性化させて地球ごと敵を焼くとかそんな設定だったはず。自分も巻き添えだって? そうだね。

Sudden volcano
(形容詞+名詞)突然の・噴火口
 突然の噴火、ではない。たしか敵の足元に噴火口をつくってマグマへ落とす魔法だったと思う。だけど地属性。

Bloody twister
(形容詞+名詞)血まみれの・旋風
 敵を中心に真空の刃でできた渦をつくって血まみれに切り刻む魔法。もっと昔に考えた別の創作魔法が元ネタ。次があったらそちらも投稿したいと思う。

Thor hammer
(名詞+名詞)雷神・鉄槌
 正確にはThor’s hammerだとわかっていてこの名称にした記憶。実際JRPG文法的にはこっちが正しいじゃろ? 巨大な落雷を呼ぶ魔法。

Spectre over
(名詞+副詞)分光・全てを
 七色のレーザーで敵を貫く魔法。『ヴァルキリー・プロファイル』のプリズミック・ミサイルが元ネタ。名称は意味不明。

Ruin drown
(名詞+動詞)廃墟・溺れさせる
 なんか廃墟のエフェクトとともに敵を津波で飲みこむ魔法だった気がする。ダム湖に沈んだ村みたいな。なお闇属性。

Absolute coffin
(形容詞+名詞)絶対の・棺
 敵を巨大な氷柱に封じ込める魔法。アブソリュート単体では絶対零度という意味にならないだなんて当時は思いもしなかった。

Eternal Cocytus
(形容詞+名詞)永遠の・氷結地獄
 七つの大罪はキリスト教用語、コキュートスはギリシャ神話における地獄のこと。つまり全くの無関係だったりする。ちなみに苦怨という言葉はおそらくどこの国語辞典にも収載されていない。怨苦ならある。響きが気に入らないから勝手にひっくり返した。

Caina
(名詞)第一界円

Antenora
(名詞)第二界円

Ptolomea
(名詞)第三界円

Judecca
(名詞)第四界円
 言わずもがな元ネタは『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』。さらにその元ネタはイタリアの最も有名な古典文学『神曲』。もちろん読んだことはない。魔法としては敵の周囲4方位に巨大な岩柱を立てるというもの。立てるだけ。『魔法陣グルグル』のレイドが使っていた石像召喚魔法みたいな感じ。

Optimal craft
(形容詞・名詞)至上の・技巧
 マスターピースみたいなニュアンスにしたかった。あとガギグゲゴの無い名称にしたかった。なんか理屈もへったくれもなく大爆発を起こしてカンストダメージを複数回与える魔法だったはず。「ぶっ砕けろ!」の叫びは『スーパーロボット大戦』が元ネタ。ただしロボットアニメを一切観たことがなかったのでゲームも未プレイ。

シェアする?

フォローする!