キラキラプリキュアアラモード 公式サイトが公開されました。

 ニュースブログごっこ。(ただし超遅い)
 個人ブログが時事ネタにあれこれコメントする記事、結構好きなんですよね。

万年日めくり プリキュアオールスターズ 2017カレンダー 卓上/壁掛け

→ キラキラ☆プリキュアアラモード – 東映アニメーション

 タイトル長いですね。感想記事のタイトルどうしましょう。
 私のアンテナ的にはプロデューサーの挨拶が掲載されてからが本番(作品テーマについて語られるので)なんですが、今回はせっかくなので当たらない予想ネタ&自分語り。ちなみにほとんど後者。

アラモード

 きっと「現代風の、モダンな」という意味じゃなくて、素直にプリンアラモードから取っているんでしょうね。なにせ「キラキラ」ですし。

 子どもの頃はアレが大好きでした。ド田舎のケーキ屋で買っていたので、ホイップクリームは植物性、果物は一部を除いて缶詰のオンパレード、数少ない生の果物は安いバナナと硬いメロンという、イマイチなものでしたけどね。それでもなんか好きでした。
 ・・・あー、今思うとちゃんとしたカスタードプリンが物珍しかっただけかもしれない。果物は全部家族に配っていた気が。
 ちなみに最近実家に帰ったときケーキ屋を覗いてきました(例の特許情報でタイトルは知ってた)が、残念ながらもう売っていませんでした。今じゃこういうのはコンビニの方が強いですからねえ。
 大きなケーキ屋だと今でも置いているところがあったりするんでしょうか。シャインマスカットとか乗っけて。

 「キラキラ」「アラモード」となると、とにかく賑やかで楽しい雰囲気のプリキュアになるんでしょうか。ええ、確かにプリンアラモードを食べるのは子ども心に楽しかった! 果物は食べなかったけれど!

つくって! たべて! たたかって!!

 昔は趣味でよくお菓子づくりしていたものですが、バターが値上がりして以来てんでつくらなくなりましたねー。計量とか泡立て具合とか、繊細に調整するのが嫌いでパウンドケーキやシフォンケーキばっかりつくっていたものです。
 「お菓子づくりは計量が命」とかよくいいますが、共立てのスポンジケーキとかシュー皮とかじゃなければ案外テキトーでもなんとかなるものですよ。焼き菓子はとりあえず卵を泡立てて空気を抱き込んで、砂糖と小麦粉とで空気を逃がさないよう固めて、バターを行き渡らせることで水分を閉じ込めたら、とりあえず美味しくなるはずですから。

 願わくば来年こそはバターが安くなりますように。子どもたちが親子でケーキづくりを楽しめる年になりますように。
 オーブンを使ったお菓子じゃないとイマイチお菓子をつくったって気分になれないんです。マーガリンじゃ焼いたときの香りがイマイチなんです。出来合いのパイ生地とかを使うお菓子じゃ子どもが手を出せる工程が少なすぎるんです。フィリングをつくる工程はコンロを使うことが多いので。
 お菓子初心者にとっては焼き菓子が楽しいんですよ、やっぱり。ギブミーバター。

 つくるのって楽しくて、でもどうして楽しいのかといえばやっぱり食べて美味しいからで、それから誰かに食べさせて美味しいって言ってもらうともっと楽しいんです。
 私の母は他人の手作りが受け付けない人でしたので、そのへんの欲求不満は友達に配って発散したものですよ。タイミング悪く配りそびれたときは自分でもあんまり手が伸びなくてカビさせちゃったり。
 ・・・プリンアラモードの果物を家族に配って回ったのって、そういう欲求の萌芽だったんでしょうか。(言い訳)

 お菓子づくりってそういうものなので、魔法つかいプリキュア!が手を繋ぐことをテーマにした次の物語としてお菓子づくりはうってつけだと思います。魔法の森の動物たちみんなでパンケーキを食べた平和な光景とか、リコの母親の手料理に込められた深い愛情とか、繋がった人同士でなければつくれない幸せの形がお菓子づくりにはあります。
 ・・・賞味期限短いですからね、手づくりお菓子。配れるような気安い友達が近くにいない今となっては下手につくっても余らせるだけですよ、悲しいことに。こないだ手抜きタルトタタン(リンゴを煮詰めて冷凍パイシート乗っけて焼いただけ)をつくったときなんかも一部朝食代わりにしてやっと消費できたくらいです。

カラー

 「アラモード」ですからプリキュアメンバーは多いと予想します。わちゃわちゃと賑やかさを出せる人数がいないとプリンアラモードっぽくなりません。
 大方の予想通り、「アラモード」の文字に使われているピンクイエローブルーパープルレッドの5色で5人編成でしょうか。タイトルロゴの星や「つくって!たべて!たたかって!!」の文字色も同じ5色ですし。
 ものすっごい赤系に偏った構成ですね。でも実際歴代プリキュア的には売れ筋カラー。グリーン・・・。

・・・レッドピンクイエローブルー
・・・パープルレッドピンク
・・・イエローブルーパープルレッドピンク
→ ピンク3個、イエロー2個、ブルー2個、パープル2個、レッド3個

 ということで(どういうことだ)、当たり前ですが主人公は来年もピンクでしょうかね。相棒ポジションはレッド。ちょうどYes!プリキュア5やスマイルプリキュア!の5人チームの伝統に則った形でもあります。
 他は横並びですが、そういえば周囲に散りばめられている星にだけイエローがいな・・・そういえば背景全面イエローでした。さすが。あざとイエローはプリキュア影の支配者です。

 各プリキュアの名前を予想するなら・・・
ピンク・・・ピーチはもういるから、チェリー? あるいはお菓子由来でクラフティとか。
イエロー・・・レモンもパインもいるので、オレンジとか。お菓子由来ならカスタードも可愛いらしい響き。
ブルー・・・あ、青? ジェラートとかキュラソーとか? お酒はさすがに無しですかね。
パープル・・・グレープもいいし、カシスもよさそうですね。
レッド・・・ぱっと思いつくのはアップル。ちょっと捻ってフランス語のポンムも可愛い。(リンゴ県脳)

 ま、ことプリキュアの名前に関してはちっとも当たる気がしませんけどね!

シェアする?

フォローする!