ゼルダの伝説BotWプレイ日記その2 初死、初ボス、初原住民。・・・順序がおかしい。

 ボコブリンが敵キャラなのはわかっているんですけど、ロールプレイしてるとこういう敵と明示されない存在ってなんとなく戦いにくいんですよね。
 彼らと戦わない縛りで遊ぶと、フィールド上のギミックや宝箱を半分くらいスルーすることになってもったいないので、次回あたりでムリヤリ解禁しますけども。

5.jpg

※ 注意:このブログは基本的にネタバレに配慮しません。

 おはよう、リンク。

 とりあえず「お腹が空いた」と前回書いたので、有言実行、そこら辺に生えてたキノコを生で食べてみます。
 「カリッ!」
 なんてクランチ!

 さてどうしようかな。
 爺さん妖しいので近寄りたくないし・・・。とりあえず崖下?

 ジャンプ。

8.jpg

 記念すべき初ゲームオーバー。おおう、ゼノブレイドクロスの感覚でいました。
 豆知識:ブルーブラッドじゃない普通の人間は崖から飛び降りると死にます。うっかり忘れてしまうとたいへん危険ですよ。

 3回くらい死につつようやく崖下に下りて5分ほど散策する私たち。突然足元の岩が揺れだし・・・「始まりのイワロック」
 どうやら中ボス戦のようです。はえーよ。こっち丸腰。
 幸い向こうの動きはトロいので走って逃げます。途中でイワロックさんのロケットパンチがハチの巣を落としてくれたので遠慮なくいただきました。ごちそうさまです。

 あてもなくブラつく私たちに業を煮やしたのか、最初に聞いた女の人の声が「ここに行け」と私たちに命令します。
 優しい声なのでたぶん悪い人ではないでしょう。ゲームってそういうものです。(ちょくちょくメタ入ります)
 素直にそちらへ。

 たどり着くとそこは朽ちかけた祠のような場所。君の名は。で口噛み酒を奉納したあそこみたいな、あんな感じのおもむきです。
 入口になにやら赤い人が立っています。近づいたら襲いかかってきました。原住民ってヤツですかね。野蛮な。でも縄張りを荒らしたこちらに非があります。
 仕方ないので裏手に回って中に入りましょう。バレなきゃいいンだよ、バレなきゃ。

4.jpg

 中に入ると端末があったので操作してみます。揺れる視界。せり上がる大地。動物たちも赤い人たちもみんなこっちを見ています。しまった、縄張り荒らしたのバレてしまった。
 どうやら塔を復活させるための端末だったようです。なんという大げさなエレベーター。最上階・展望台でございます。おお、おお、絶景。(また語彙不足)
 遠くには黒い蛇のような雲が見えます。たぶんアレがラスボスですよ、リンクさん。瞳に焼き付けておいてください。
 あとこのあたりの地図をゲット。

 さて・・・ここから自力で下りろと?

3.jpg

シェアする?

フォローする!