サイト改修中です。しばらく記事が崩れたり見た目がコロコロ変わったりします。ごめんなさい。

ゼルダの伝説BotWプレイ日記その4 カカリコ村到着。それから打ち切りのお知らせ。

この記事は約3分で読めます。

 台地出発からカカリコ村到着まで4時間くらいかかっていて、その間いろんな風景、いろんな出来事があったんですが、全部今回にまとめてしまいます。
 ええ、またスクリーンショット全然撮ってないんです。記事自体も本当はもっと小刻みに区切っていくつもりだったんですが、困ったことにこのゲームごく自然に寝食を忘れさせに来るんですよね。楽しすぎて。だって5分も歩かないうちに次から次へと野営地やら祠やらにぶつかるんですもん。もちろん私がズボラだっていう原因も大いにあるんですけどね。
 というわけで、私にはこのゲームでまともにプレイ日記を書くのは無理だとわかりました。ここで打ち切りです。

このブログはあなたがプレイ済みであることを前提に、割と躊躇なくネタバレします。

 おはよう、リンク。

 爺さんから預かったパラセイルで、いざ、新天地へ。
 国は滅びましたが、未だ存続している人里があるという話なのでひとまずそこを目指します。正直なところ話し相手が爺さんだけじゃ寂しくて寂しくて。(積極的に爺さんを遠巻きにしておきながらこの言い様)

 初めに降り立ったところは元宿場町。現在は背の高い赤いのが闊歩する無人の廃墟となっています。
 怒りにまかせて赤いのを攻撃! これが祠にいたロボット以外との初戦闘になります。ロボットもなんとなく爆弾や岩投げ(というかサイコキネシス)で攻撃していたので、剣での戦闘もこれが初めて。
 2匹目を倒したところで剣が折れました。予想してたより脆い! せっかくなので敵の武器を拾ってみます。なるほど、こうやって次々武器を変えていくのが今回のゲームスタイルなんですね。

 街道をガン無視してまっすぐ東へ直進! 山を越え谷を越え、道なき道をひた走り、料理でもしようと思って行商人のキャンプに近づいた瞬間雨に降られてたき火が消え、鹿みたいな獣に騎乗できないかなと何度も近づいては逃げられ、数えきれないほどの赤いのの野営地を強襲しては焼肉を強奪し、敵拠点を火攻めしてみようとしては自分が炎に巻かれ、盾での打ち返しを実践しようとしては失敗して倒れ、偶然見つけたいくつかの祠を攻略し、噂のキャラが濃い人と出会い、野生の馬を乗り慣らし・・・。

 「色々あった、ような気がする!」

 そんなこんなでカカリコ村に到着しました。今作のカカリコ村は和風のようです。神々のトライフォース、夢を見る島、時のオカリナ、ムジュラの仮面の4作しかプレイしていないので最近のカカリコ村事情はよく知らないのですが、この雰囲気はちょっと意外。そういえばシーカー族って時のオカリナに出てきたお庭番衆のことでしたっけ。

 さっそく村の長老さんにご挨拶。爺さんの次は婆さんかあ。孫娘?さんがムッツリスケベ感あってかわいい。

 婆さんからは爺さんに聞いたことのもっと詳しい話を聞きました。それから城にいる姫様からの言づけ。するべきことが加速度的に増えていきます。さあ、この広い世界を飛び回りましょう。

 とはいえするべきことの本質は台地を出る前から何も変わっていません。要はお姫さまを助けるんです、私たちは。助けたいんです。泣いている人を笑顔にしてあげるのがヒーローの務め。物語をハッピーエンドに導くのがゲーマーの努め。
 私とリンクはゼルダ姫を救うために戦い続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました