ポプテピピック 第7話感想 サブカルクソ女に優しくしよう。

いないいないー。いないいないないないないー。わー真っ暗ー。何も見えないよー。

―― 実際非の打ち所のないかわいさでしたが、ツッコミどころはどこさ?

ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの

 昔、朝のニュース番組でプロ野球の観客同士の乱闘騒ぎが報道されたんですよ。巨人だったか、阪神だったか。まあ私ってば16球団の名前全部言えないくらい野球にはウトいので、細かいディテールはうろ覚えです。
 で、その乱闘というのが球団ファンとアンチの対立が原因だったそうで。これが私がアンチという言葉を初めて知った瞬間でした。まあ聞き慣れない言葉を知ったこと以外はどってことないニュースなので、「へー、これが噂に聞くフーリガンってやつかー。(違う)」とテキトーに流し見ていたんですけどね。
 問題はCM明け。視聴者からそのニュースに対して苦情があったらしくて、訂正が入ったんです。「先ほどファンとアンチの乱闘騒ぎがあったとお伝えしましたが、アンチとはファン心理の行きすぎた一形態ということなので、正しくはファン同士の乱闘騒ぎと報道するべきでした。お詫びして訂正いたします」とかなんとか、たしかそんな感じで。

 ・・・10年くらい誤解しっぱなしだったぞ。おのれテレビ朝日!

 アンチって変なことに詳しいので、ポジションにさえ気を使えば深く語りあえるかなとたまーに思ったりもするのですが、実際試してみると全然なんですよね。彼らゴシップや表面的な情報にしか興味ないので。作品解釈とか考察とかそういう突っ込んだ話を語ってみても全然興味を示してくれないんですよね。まあ試したっていっても何度か2chで絡みにいってみただけなんですが。
 「ポプ子ってやる夫スレ衰退期のお上品なやる夫みたいなもので、基本毒が足りてないよねー。なろう系主人公ぽいというかー。クレイジーぶってるだけで地に足ついちゃってるよねー。なまじピピ美が初期やらない夫そっくりのわかりやすい親友ポジションなもんだから余計におとなしさが際立つー。しょせんは商業誌ー」とか、本気でファンを怒らせたいのならそのくらいの暴言を吐けるようにはなってほしいものです。
 これで本当にファンが怒るかどうかはともかくとして。私はお上品な人間なので暴言なんてものはあまり得意ではないのです。

 それにしてもサブカルクソ女がいったい何をしたというのか。どうしてこんな理不尽な怒りを買わなければいけないのでしょうか。サブカルかぶれといえば地下劇場を見に行ったり、暗黒舞踏を見に行ったり、単館映画を見に行ったり、割とひとりでひっそり楽しむ系の趣味ばかりだというのに。
 イメージか。なんか暗そうなイメージが悪いのか。そんなの劇場の雰囲気にそういう傾向が有るだけであって、見に行く人たちのキャラには関係ないから! レッテル貼りもいいところです。心外な!
 そもそも他人の趣味に口出しする権利など誰にもないはずです。少しくらいエログロ系の嗜好に目覚めてみたり、みんなが喜んでいる大衆娯楽がくだらなく思えてきたり、誰も知らないマイナー作品について熱く語れる相手に飢えてきたり、そのせいで無性に孤独感を拗らせていったり、どうせ誰にも語れないんだと思うとなぜか作品自体もちょっとつまらなく思えてきたり、だから鑑賞する楽しみより“作品を鑑賞している自分”というアイデンティティを充足されることの方が重要になってきたり、さらには自分はそういう人間だと自分を納得させるために全身をグッズで武装して自己表現してみたり、その延長で時と場合に構わずそういう話題しか口にしなくなったり、気づけばだいぶ拗らせている自分に気づくんだけれど今となっては話題の引き出しがソッチ系統しかないので結局そのままのキャラを通すしかなくなったり、ドンビキする友達がマニファクチュアな文化ドラッグに毒された愚昧な豚どもにしか見えなくなってきたり、そんな感じで徹頭徹尾自分ひとりのなかで完結しているのであって、別に誰に迷惑をかけているわけでもないというのに! 差別するな!
 ええい、私の趣味にケチをつけるな! くだらないアニメなんて見ていないで、一緒に舞台上で全裸の男優に灯油ぶっかけて火をつけるような怪しげな芝居を見て共に語りあおうぜ! ヴィレッジバンガード通いのニワカどもはクソ食らえ! 趣味が合わない? 大丈夫、私が矯正してあげるから! ね!
 ・・・いえまあ、実際のところ私はサブカルにあんまり明るくないので、他人の趣味を矯正してあげられるほどディープな水先案内はしてあげられないんですけどね。

 だからそんなどうでもいい(私がついていけなくなる)話題よりも、ポプ子の教習車の助手席に教官が座っていないことについて熱く語りあいましょうよ。
 ・・・ああ、違うな。アレはきっと「教習中」ではなくて「強襲中」と書かれていたんでしょう。そうに違いない。
 納得納得。<完>

シェアする?

フォローする!