サイト改修中です。しばらく記事が崩れたり見た目がコロコロ変わったりします。ごめんなさい。

キラキラプリキュアアラモード 主観的あらすじ あるいはちょっとしたお伽話

この記事は約5分で読めます。

 今年のプリキュアはのほほんとしているようで、実はやたらめったら複雑な物語展開をしているんですよね。最初の頃は自分のためにスイーツをつくっていたはずなのに、気がついたらみんなのためにお店を開いたり、あげく「悪意」と戦いだしたり。
 これまでも物語途中で敵が入れ替わることは何度かありましたが、それに伴って作劇テーマごとシフトすることはなかったんですけどね。
 さすがプリキュア。油断なりません。

これまでのこと

第1話~第8話 キラキラパティスリーオープン前

 遠くて近いどこかの町に、スイーツが大好きなうさぎさんが住んでいました。
 ある日うさぎさんは自分でスイーツをつくってみました。
 するとスイーツには誰かを笑顔にする「大好き」の思いが篭もりました。
 それがなんだかとっても嬉しい気持ちになれたので、今度はお友達と一緒につくってみました。
 スイーツづくりはときどき難しいけれど、それでもみんなでつくると、みんな一緒に笑顔になれるのでした。

第9話~第17話 キラキラパティスリーオープン~ジュリオの実験

 だからうさぎさんは閃きます。
 もっとたくさんのみんなと笑顔になりたいな。
 うさぎさんはお友達と一緒にスイーツのお店を開きました。
 うさぎさんのお店はたちまち大人気です。お店に来てくれる人みんなが笑顔で帰っていきます。
 うさぎさんはますます嬉しい気持ちになれました。

第18話~第23話 ビブリー登場~ジュリオ救済

 けれどそんな楽しい日々のなか、うさぎさんはふと気づくのでした。
 たくさんのみんなの中には、スイーツを食べてくれない人たちもいるんだって。
 悲しい想い出がある人、ひとりぼっちな人、悪い人に騙された人、いろんな人たちがいました。
 そしてそんなみんな、笑顔じゃありませんでした。

第24話~第31話 ノワールとその手下たちの台頭

 考えてみればうさぎさんやお友達にも、ときどき笑顔になれなくなる心の弱さがありました。
 それでも今までずっとみんな笑顔でやってこられたんです。
 みんなの個性がバラバラだったから。
 自分の弱さを誰かの強さで補い、自分の強さで誰かの弱さを補ってこられたからです。

第32話~ ディアブルの闇との戦い

 うさぎさんはみんなの悪い気持ちを追い払うことにしました。
 そうしなければスイーツを食べてもらえないから。
 そうしなければ笑顔を見せてもらえないから。
 だからうさぎさんはお友達みんなで協力しあって破邪の力をつくりあげました。
 みんなバラバラな個性を繋ぎあわせて、悪い気持ちの入り込めない頑丈な壁をつくりあげました。

 スイーツが大好きな女の子たちの物語は続きます。

 ところで、うさぎさんのお友達はみんな個性バラバラでした。

それぞれのこと

キュアカスタード 知性と勇気のプリキュア

 りすさんはお友達とおしゃべりするのが大好きな子でした。
 けれど引っ込み思案で、なかなか自分からおしゃべりしにいくことができずにいました。
 ほんの少しの勇気さえ出せば、きっとみんなりすさんのおしゃべりを楽しんで聞いてくれるはずなのに。
 りすさんの冒険は続きます。

キュアジェラート 自由と情熱のプリキュア

 らいおんさんは自由な歌を歌うのが大好きな子でした。
 けれど自由に歌っているはずなのに、ときどきどういうのが自分らしさなのかわからなくなってしまうのでした。
 歌を聞いてくれるみんなは、らいおんさんが歌にどれだけの情熱を込めているかわかってくれているのに。
 らいおんさんの冒険は続きます。

キュアマカロン 美しさとトキメキのプリキュア

 ねこさんは面白いことが大好きなお姉さんでした。
 けれどそれは自分が退屈な子だと思う気持ちの裏返しで、ねこさんは自分が好きではありませんでした。
 自分の中に眠るトキメキを見つけられれば、いつもの日々がずっと面白くなるはずなのに。
 ねこさんの冒険は続きます。

キュアショコラ 強さと愛のプリキュア

 いぬさんはみんなのお手伝いをするのが大好きなお姉さんでした。
 けれどみんなのことを気にかけるあまり、自分自身の幸せはおざなりにしてしまっていました。
 いぬさんがまわりのみんなを愛しているのと同じくらい、本当はみんなもいぬさんを愛してくれているのに。
 いぬさんの冒険は続きます。

キュアパルフェ 夢と希望のプリキュア

 ぺがさすさんは夢中になれる夢を持っていました。
 けれどその夢のことばかりを考えていたせいで弟を傷つけてしまい、ついに大切な夢を諦めてしまいました。
 本当はその弟だって、ぺがさすさんに夢への希望を失わないでほしいと願ってくれていたはずなのに。
 ぺがさすさんの冒険は続きます。

キュアホイップ 元気と笑顔のプリキュア

 それから、うさぎさん自身はみんなの笑顔を見るのが大好きな子でした。
 けれどうさぎさんの毎日には楽しいことばかりでなく、寂しいことや悲しいこともたくさんありました。
 それをわかったうえで、うさぎさんはどうしてみんなの笑顔を見たいのか改めて考えます。
 うさぎさんの冒険は続きます。

 とりあえず私から見た現状はこんな感じ。

 今年は全体テーマが目まぐるしく変遷しているため、個別テーマがどういう着地点でもって全体テーマに合流するのか、まだ全然見えないんですよね。変遷自体はスイーツ(「大好き」の思い)を中心に置いてきっちり段取りを追った流れになっているんですが。
 個人回をやるときもそのときそのときのテーマにはちゃんと寄りそっているので、たぶん最終的には例年通りきっちり収束させてくれるはずだと思うのですが。

 あとディアブルさんから漂う濃厚な死亡フラグね。
 このペースだと到底最終回まで「悪意」の話が続くとは思えないので、そのあたりのテーマを一身に背負うあのワンちゃんは10月末~11月前半くらいの最終技習得タイミングで退場しそう。
 てっきりキラキラルクリーマー以前ゆえに浄化しきれずにいたピカリオの心の闇が中ボス復帰するのかと思いきや、なんともちょうどよさげな新キャラが登場するんだもんなあ。
 私あのワンちゃんたぶん好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました