魔法つかいプリキュア! リンクルストーンの由来について

 第1話を見て今さらながらリンクルストーンが全12個(作中登場予定のもののみ)だってことに気付いたので覚え書き。
 あと放送前からどうして最重要キーアイテムがエメラルド?って疑問があったのでついでにそれに対する予想も兼ねて。
 追記。よく考えたらダイヤの必殺技がプリキュア・ダイヤモンド・エターナルじゃん!と気付いたので石言葉も記載。
 さらに追記。各所でオズの魔法使いとの類似されているのに倣って、私も私なりに当てはめてみました。

 なお、この記事はほとんどのリンクルストーンが劇中未登場の時点で、それぞれの石をパワーストーンとしての象徴的意味合いから考察したものです。
 リンクルストーンが劇中での活躍したあとで、それぞれの石が実際にはどういった意味合いで描かれたのかを考察した記事は 魔法つかいプリキュア! リンクルストーンの作中描写まとめ として別のページに公開しています。

魔法つかいプリキュア! リンクルステッキDX

リンクルストーン エメラルド

 5月の誕生石ですね。
 はい、リンクルストーンはどうやら全て誕生石のようです。よく聞く石言葉は「幸運」。調べてみたら「愛」とか「新たな始まり」とかもあるみたいです。・・・ですが、これだと劇中の扱いにピンときません。たぶんパワーストーンとしての効能から由来を持ってきてるんじゃないかと考えました。
 というわけでパワーストーンとしての効能。絆を深める、絆を通じて周囲に幸せを伝播させるといった力があるようです。
 「手をつなぐ」をメインテーマに置く魔法つかいプリキュアにとってこれほど相応しいものはありませんね。いつか成長したミラクルとマジカルの愛がつないだ手のひらを伝って世界中に広がっていきますように。
 (追記)緑色はいうまでもなくエメラルドの都の色。偉大なる魔法使いにして善良なるペテン、オズの治める中央の国です。その燦々たる緑色はまやかしでしたが、オズのもたらしたそのペテンは多くの人を幸せにしました。

リンクルストーン ダイヤ

 言わずと知れた4月の誕生石。
 石言葉は「永遠の絆」、「清浄無垢」。プリキュア・ダイヤモンド・エターナル!
 最高硬度のこの宝石は不屈の精神を象徴し、持ち主の意志の力を高めます。エメラルドとは逆に自分自身を強く、それも本来持っている心の力を増幅するという意味合いが強いようです。
 なんというか、まさにプリキュア。オールスターズオープニングテーマの「あきらめない、負けない!」とか「転んでも立ち上がり、紡がれる伝説」とか(それぞれ別の曲)って歌詞が大好きなのですが、まさにそんな感じですね。歴代プリキュアの意志をしっかり引き継いでいます。
 (追記)白色は魔女の色。あるいは無色と解釈するなら色あせたカンザスの大地と結びつけることもできるでしょうか。魔女というならドロシーに祝福を与え、翼ザルの昔語りにも登場した北の魔女。カンザスというなら大切なものを求める旅路の旗頭、異邦人ドロシー。

リンクルストーン ルビー

 7月の誕生石。モフルンと同じ声のウサギを連想しますがとりあえずそれは置いといて。
 石言葉は「熱情」、「威厳」、「純愛」。バーニング!
 象徴するものは邪悪をはねのける不滅の炎。カッコイイですね。もちろん戦争と縁深い宝石です。持ち主に勝利をもたらす強力な力。
 やっぱり歴代赤キュアのように炎で戦うんでしょうか。ちなみに前述した某ウサギ(結局拾う)は「ラッキー」をアピールしていましたが、公式サイトによると「困難に打ち勝つ勝利の石」といったニュアンスから来ているようです。
 (追記)赤色は南の国に住むカドリングたちの色。勇気を求めて旅した勇敢なライオンは、旅の終わりにこの土地の古い森を住み処として選びました。

リンクルストーン サファイア

 9月の誕生石。
 石言葉は「誠実」、「慈愛」、「徳望」。青い宝石は神様とも縁深いので聖職者向けの言葉が多いです。
 青い宝石は冷静さや知性を象徴します。戦争に力を発揮するルビーとは対照的に、サファイアは困難な問題や物事の本質といった思考力の戦いのための力を持ちます。隠された真実を探りだし、ときには自分自身の内面すら見つめ直す。そういったものも立派な戦いです。
 そうなると当然ながらキュアアクアやキュアビューティーといった青キュアが連想されますね。オールスターズでは芸人枠としてすっかり定着したキュアマリンも、ハートキャッチ作中では意外と鋭い視点で心の問題に取り組んでいたりします。
 (追記)青色は東の国のマンチキンたちの色。そして彼らにこしらえられたカカシの衣服の色です。脳を求めて旅した彼の明晰さは旅の障害を幾度も乗り越えました。

リンクルストーン トパーズ

 11月の誕生石。あざとイエロー。
 石言葉は「友情」、「誠実」、「希望」。
 トパーズの黄色は小麦畑を象徴します。繁栄、豊穣。そういった充足から来る心の豊かさ、寛容さなど。とにかく穏やかなイメージのようです。荒みに荒んだ会議もお昼ご飯を挟むと割となごやかというか、建設的になりますもんね。
 黄キュアの中でもキュアロゼッタやキュアハニーといった精神的に円熟した子を連想させますね。トパーズスタイルの衣装もお菓子をあしらっているので、概ねこのイメージで間違いなさそうです。
 (追記)黄色は西の国のウィンキーたちの色。心を求めて旅した感受性豊かなブリキの木こりはウィンキーたちに気に入られ、後に王として迎え入れられます。

リンクルストーン アクアマリン

 3月の誕生石。以下はシルバーリンクルストーンという扱いだそうで、変身アイテムではなく小技を出すときに使うようです。
 「勇敢」、「聡明」、「沈着」。
 その名の通り、もちろん海を象徴します。海のイメージそのまま、心を癒やし安定させます。それから自己表現を助ける力もあるそうな。
 キュアマーメイド、海藤みなみそのものって感じですね。周囲に安心感を与える憧れの先輩。憧れの夢を見つけ、幼い頃から抱いていた将来像を飛び出した人物でもあります。とはいえ技として使うというならシンプルに水を使った攻撃になる気もしますが。

リンクルストーン ピンクトルマリン

 10月の誕生石。やたら長い名前ですが、普通のトルマリンって真っ黒で不透明なんですよね。誕生石としても女の子向けおもちゃとしても華が足りない。ピンクトルマリンは透き通ったピンク色です。
 「希望」、「忍耐」、「幸福」。
 静電気を帯びているため電子機器からの電磁波を軽減するとかマイナスイオンがどうとか、その手の健康グッズとして流行ったことがありましたね。ピンク色に限るなら主に恋のお守りとして使われるようです。
 どうにも健康グッズのイメージが強すぎて雷系の技しか想像できない・・・。ちなみにリンクルストーンの精霊は桃。いかん、さっぱり方向性がわからない。

リンクルストーン タンザナイト

 12月の誕生石。比較的歴史の浅い宝石ですが、とても良い色で人気がある、とのこと。
 「高貴」、「冷静」、「空想」。紫色は高貴な色。
 より良い選択肢を選び取る、正しい判断を下す力を持ちます。選んだ先の未来で何が起こるか、あるいはもっと違う選択もあるかもしれない。そういった可能性の領分に力を発揮するそうです。
 未来予知の能力だったらとんでもなく強力ですね。歴代プリキュアだとキュアフォーチュンのイメージが近いでしょうか。戦闘に占いを用いたことこそありませんが。

リンクルストーン ムーンストーン

 6月の誕生石。
 「愛の予感」、「知性」、「もの思い」。なんとも奥ゆかしい。
 月を想起させる神秘的な宝石なので世界各地に様々な伝承があります。とはいえ身も蓋もない言い方をすると概ね月のイメージそのままなので、占いとか女性らしさとか恋愛とかそのへんを押さえておけばオーケーな気もしますが。
 プリキュア的にはキュアムーンライトさんがいるのでパワーストーンとしての謂われ関係なく無条件で最強枠なイメージが無いこともない感じ。

リンクルストーン ペリドット

 8月の誕生石。
 「夫婦の幸福」、「和合」。薄暗闇で輝く特性とセットで考えるとなんとなくえっちい。
 実際見たことはありませんが、宵闇のわずかな光でもきれいに輝く宝石だそうな。そのため太陽の光を宿す石として扱われます。ムーンストーンの対になるんですかね?太陽らしく活力や希望をもたらす輝かしい光を表します。
 攻撃技としてのイメージは今ひとつ浮かびませんが、まあ太陽なら使い出はいくらでもありそうですね。同じく太陽を象徴するキュアサンシャインは格闘もできるバリア役でした。

リンクルストーン ガーネット

 1月の誕生石。
 「真実」、「友愛」、「忠誠」。
 鮮烈な紅色は血肉、生命力を象徴します。活力、愛情、信頼など。ルビーと違って赤系統なのに炎イメージじゃないんですね。ルビーよりも朱色に近い、暖かい感じの色合いですよね。
 なんか身体強化に活躍しそうなイメージですね。謂われ的には赤キュアの中でもキュアルージュな感じ。

リンクルストーン アメジスト

 2月の誕生石。
 「心の平和」、「誠実」、「高貴」。
 語源が「アルコールを寄せ付けない」という意味合いだそうで、酒の神バッカスと縁があります。パワーストーンとしては精神安定作用が働きます。あとは紫色なので高貴さとか邪気払いとか。
 プリキュアで紫というとどうにもポンコツなイメージが出来上がっちゃっていますね。だいたいまこぴーのせい。例によって技に使うモチーフがさっぱり思い浮かびませんが、特にこれは第1話のシルエットでやたら白っぽく光っていたのがなおのことよく分からない感じ。

シェアする?

フォローする!