魔法つかいプリキュア! はーちゃんって、なんではーちゃんっていうんだろう?

 てっきり花から生まれたからはーちゃんだと思ってたのに、はーはー言うからはーちゃんって名付けは予想外。
     ↓
 そもそもはーはーってなんだよ、あかんぼうにしてもちょっと不自然なしゃべり方じゃないか。
     ↓
 これは何か出典があるに違いない。(論理の飛躍)

魔法つかいプリキュア! リンクルスマホン

※注:最後まで読んでも根拠薄弱です。あくまでお遊びです。というかプリキュアキャラの名前の由来ってめったに物語に絡まないはずですしね。
※追記: 公式サイト で公開された新情報からあれこれテキトーに想像した 別記事 も書きました。こちらの方が比較的まともな考察になっていますが、どちらにせよネタ記事です。

 さて、いいかげんドキドキかゆゆ式の感想も更新していきたいなー、とパソコンに向かったのに、気がついたら違うことしてたわけで。
 パソコンって怖い。ネットブラウザひとつで何時間でも時間を食いつぶしよる。

はーちゃんって妖精だよね

 とりあえず「妖精 名前」で検索。

幻想妖魔旅館/妖精達の輪
妖精辞典 夜明けの妖精詩
小技のイラスト作品集/世界の妖精たち

 ハ・・・からはじまる妖精って案外いないものですね。糸紡ぎの妖精ハベトロットくらいでしょうか。ハーピー・・・は妖精じゃなくて怪物か。どちらにせよはーちゃんのイメージにはいまひとつ合わない気がします。
 いえまあ、はーちゃんまだまともに活躍してないのでまだわかりませんが。

ハリー・ポッターつながりとか

 補習がはじまってからはそうでもないですが、ところどころでハリー・ポッターのモチーフが出てきますよね。そういえばハーマイオニーって子がいましたっけ。
 「ハーマイオニー」で検索。

wikipedia/ハーマイオニー・グレンジャー

 ハーマイオニーというのはギリシア神話のヘルミオネ―の英語読みだそうな。

wikipedia/ヘルミオネー

 あれ、この綴りどこかで見覚えが・・・ああ、エリーのアトリエのヘルミーナ先生(古すぎて製品ページが開けなかったのでリリーのアトリエ版)か。懐かしい。ザールブルグシリーズが大好きでした。今でもたまに遊んでます。
 話が逸れました。とりあえずハーマイオニーもヘルミオネーもヘルミーナ先生も、はーちゃんに繋がる要素は無いっぽい。

コスモスの花から生まれたんだっけ

 別にコスモスと確定したわけじゃないですが、持論として。
 「コスモス 花言葉」で検索。

カラーセラピーランド/色で変わるコスモスの花言葉
花言葉ラボ

 ええ、まあ第4話の感想を書くときさんざん検索したので目新しい情報はないです。ピンクのコスモスの花言葉は「乙女の純潔」。それは今関係ない。

 「コスモス 妖精」で検索。
 ・・・なんかソシャゲやTCGのキャラがいっぱい出てきます。花の妖精ってやっぱり扱いやすいモチーフなんですね。

 「花の妖精」で検索。なにか一覧でもあればそこから探せるはず。
 ・・・見つかりません。そもそもさっき一度妖精の名前を検索したんですから、それっぽい妖精がいるなら引っかかってたはずですね。

FLOWER FAIRIES

 ただ、偶然シシリー・メアリ・バーカーさんという作家のイラストにたどり着けたのは幸運。この絵たぶん子どもの頃にどこかで見たことあります。Amazonでも画集を売っているようですし、そのうち買おう。
 どうやら描かれたキャラクターそれぞれに名前がついてるわけではないっぽいので今は関係ないかな。

リンクルストーン・エメラルド疑惑

 リンクルスマホンが思わせぶりに緑色に光っていたので、エメラルドとの関係を予想する方も多いですね。
 「エメラルド 妖精」で検索。

ハーレクイン文庫/エメラルドの妖精

 そのままズバリな小説発見。・・・でもまあ、これも関係ないかな。アラビアを舞台にした恋愛小説とかキャリアウーマンの主人公とか、ファンタジーな意味での妖精とは食い合わせがよくないでしょうし。

「コスモス」は「宇宙」につながる

 そういえばコスモスのスペルが宇宙のコスモと同じって話もあったなあ。
 「宇宙 妖精」で検索。

YouTube/宇宙妖精ちゃんの真理

 おおう、サイケデリック。

 「宇宙 エメラルド」で検索。
 ウルトラマンレオ、ポケットモンスター、エメラルドタブレット。エメラルドタブレットがらみのサイトがなぜか軒並み電波ゆんゆん。宇宙という単語がよくなかったですかね。

 あと宇宙関係でハーといえば・・・。
 そういえばハーシェルって天文学者がいましたね。天文学に博物学的なアプローチを持ち込んで、天王星を発見したり天の川の星の数を数えたりした人。
 「ハーシェル 妖精」で検索。

wikipedia/天王星の衛星と輪

 あんまりにもあんまりな検索ワードですが、とりあえず天王星の衛星オベロンとティタニアに行き着きました。出典は真夏の夜の夢に出てくる妖精夫婦。
 ・・・もしプリキュアに媚薬が出てきたら保護者の方から苦情が来ますかね?

 「ハーシェル エメラルド」で検索。

Google Books/25文字でわかる宇宙:そもそも、宇宙はどのように生まれたのか

 試し読みの中身って検索で引っかかるんですね。
 ここで今さら天王星が緑色の惑星だったことに思い至りました。あー、エメラルドグリーン。かなり迂遠ですが、ここまでさんざん検索してきたなかでは比較的それっぽい気がしないでもない。衛星も妖精ですしね。
 天王星の英語名はウラヌス。出典はギリシア神話の天の神。地母神ガイアより生まれ、全宇宙を支配した、神々の父にして原初の王。おお、なんか壮大。リンクルストーン・エメラルドにふさわしい感じ(はーちゃんは?)。神話の常とはいえ近親相姦はいただけませんが。

結論(てきとー)

 というわけで、さしあたってはーちゃんの名前は天文学者ハーシェルに由来すると考えておくことにします。当たっているかというときわめて疑わしいですが、感想を書くのに影響が出る事柄でもありませんしね。

 「宇宙」を名に持つ花から生まれたはーちゃん。夜空をさまようエメラルドグリーンの星を観測する者。そしてその星こそが全宇宙を統べる力を秘めた原初の王。みたいな。そんな感じで。

シェアする?

フォローする!