スポンサーリンク
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第29話感想 恐怖に震える背中を押してくれるもの。

お前はみごとに恐怖に打ち勝った。これからはクックファイターとして厳しい修行が待っているぞ。
6
デリシャスパーティプリキュア

映画デリシャスパーティプリキュア 夢みるお子さまランチ! 感想 一皿に詰めこむからこそ叶う夢もある。

笑顔だけじゃなくて、悲しいことも、涙も、私たちに分けてよ。
2
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第28話感想 コメコメのヒーロー。

そんなこと言わないで! たとえコメコメでも、私の大好きなコメコメをダメだなんて言うのは許さない!
6
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第7話の3(エンディング) “今”を信じて。

さあ。前を見て、目指した地平に向かって――、進め。
0
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第27話感想 なりたい自分と、なりたくなかった自分と。

・・・無い! ごはんが元気をくれるなどというデータはどこにもないでごわす!
8
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第7話の2 メビウス・エーを斬りに行こう。

わかったよ。そこまで言うならやってやる。ただし条件があるぜ。私があんたを殺したら、私も一緒に死んでやる!
0
バーチャルYouTuber単発感想

バーチャルYouTuber LiLYPSE オリジナル曲7曲の短評。

正直こういうのマトモに語れるほどの音楽的教養なんて全然持っていません。
0
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第26話感想 みんなが嫌いだっていうピーマンでも、みんなでおいしく食べるために。

私は食べることが好きだし、初めてのものでも食べてみることにしてるの。そのほうが楽しいから。コメコメもピーマン大王と仲よくなれたら楽しいんじゃないかしら。
6
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第7話の1 言ってることとやってることがいちいち正反対な人たち。

なるほど。飽くなき欲求、というわけか。君たちはより良く、より高くと願っている。
0
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第25話感想 「ごはんは笑顔」を新しい角度から。

えーと。楽しくて、涼しくて、でもってとってもおいしいところ!
8
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第6話の2 価値観の鏡面にて。

戦いが全てじゃない。選びかたひとつでいろんな俺になれるって学べた。俺、お前に感謝してるんだぜ。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第6話の1 ショートカットキーにはエリアマップとマップの両方を入れよう。

アルドンソーセージか。うまそうだな。でもトンガラシソースってのがなあ・・・。ん? ふわクリームスキートシロップ和え? いいじゃないか! おお、チョコットソースも選べるのか! こいつは悩ましい!
0
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第24話感想 幼児に課題解決のための立案手順を説くヒーロー番組。

今は泣くときじゃないぞ! パムパムは大事な友達なんだろ。――どうする? どうしたい!?
5
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話~第6話の3 エヌ

それでも歩くんだ。仲間を見つけ、一緒に歩きつづけるんだ。父さんと母さんがそうしたように。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話~第6話の2 エム

ここの記憶をノアに渡すかどうかエムが最後まで悩んでいた場所。でも、やっぱり渡そうと思う。ここはエヌの全てだから。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話~第6話の1 シャナイア

あんた、そういう顔するんだね。いいよ。その顔。次は私もそんな顔、できるようになるのかな・・・。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話の2 ストーリーが進むたび変なコロニーばっかり増えていく。

その重さが、前に進む力にもなってるって言ってるの。
0
デリシャスパーティプリキュア

デリシャスパーティプリキュア 第23話感想 ワガママが言えないくらい大好きな人へ。

自分の気持ちを伝えるのはワガママじゃない。よね?
7
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話の1 ついにシティーに着いたけど正直早く船に乗りたい欲のほうが激しい。

指、こうしてみて。手のひらに――。
2
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第4話の2 主人公が正しいことばかり語ると思っているならそれは大間違いだ。

きっかけがなければ変わることはできませんから。これを機に、自分の考えを改められるなら、それで――。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました