ゼノブレイド3

スポンサーリンク
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話~第6話の1 シャナイア

あんた、そういう顔するんだね。いいよ。その顔。次は私もそんな顔、できるようになるのかな・・・。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話の2 ストーリーが進むたび変なコロニーばっかり増えていく。

その重さが、前に進む力にもなってるって言ってるの。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第5話の1 ついにシティーに着いたけど正直早く船に乗りたい欲のほうが激しい。

指、こうしてみて。手のひらに――。
2
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第4話の2 主人公が正しいことばかり語ると思っているならそれは大間違いだ。

きっかけがなければ変わることはできませんから。これを機に、自分の考えを改められるなら、それで――。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第4話の1 今の自分に理解できることだけが世界の全てじゃない。

ノアってさ、完璧な人? ――でしょ。ミオちゃんだって同じ。フツーなんだよ。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第3話の2 悲哀を胸に。

優しさが勝利するということをお前が証明してみせてくれ。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第3話の1 それはそれとして。

誰もが好き好んで戦っているわけじゃない。ランツは「仕方なく」と言った。そう。今は誰もが仕方なく、だ。そんなものは無いほうがいいに決まっている。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第2話 “神なき世界”と戦う。

ノアはランツたちが死んでもいいも? 戦わないってことは死ねってことも。死んでよくないなら、生きるも。生きるためには戦うしかないも。自分だけは――とか、それは卑怯も。ま、気持ちはわかるけども。
0
ゼノブレイド3

ゼノブレイド3 プレイ日記 第1話 適正レベル50のエリアをお散歩して一撃死できる喜び。

ゲルニカ・ヴァンダム。この人の名前か。――覚えておこう。俺たちに新しい目標を、選択肢を与えてくれた人の名だ。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました